Archive for the 'わたしと仕事' Category

転職して3ヶ月経った

2016年も残り3営業日。社内の勝手を探りながら過ごした試用期間が終わろうとしています。保守傾向を憂う先輩社員に「タソさんにはじゃんじゃんぶっ込んでほしい」と言われ、ぶっ込んだらぶっ込んだで叩かれたりしています。なんだかな。 4年半ぶりの企画制作運用の仕事は、引き出しを開け閉めしながら過去と繋がり直す感覚があります。当時は退屈だと思いながらやっていた断片が意外と役に立ったりして。華々しい経歴を持たなくても、今の自分だから気づけることもあるんだ。そうだ、パソコンが新しくなって快適です。


6週間が過ぎて

些細なことも人に聞かないとわからないし、ハウスルールにも馴染めない。正直に違和感を口にしすぎて孤立した過去に懲りたからって、へらへらと迎合する自分に萎える。新環境はつくづく高負荷です。今月も中途採用で人が増えたけれど、同期の一人ははやばやと退職を決めてしまったよ。 憂鬱な月曜日から仮釈放気分の金曜日まで、なんだかんだと早く過ぎる一週間。金曜日は定時直後に東京都写真美術館に駆け込み! 一階に美術館がある幸運を享受すべく年間パスポートも買った。インプットすらできない自分にならないように。


2週間が過ぎて

何をするにも勝手がわからずペースが乱れるのは中途入社の通過儀礼? 居るだけで疲れが溜まっていきます。外から来た人からすれば妙な慣習もある。会社の癖も見えてきて、同じ部署に配属された同期と状況を確かめながら過ごしています。ひとりだったら「新入社員じゃないんだし」とか「これも仕事なんだし」といって違和感を飲み込んで無理をしたでしょう。彼女がいてよかった。 だから私たちの息抜きは昼休み。恵比寿の街はランチも高い。千円以内で収めたい。エンゲル係数はぐんぐん上がるけど、今は必要経費なのかも。


ただいま就業中2016

恵比寿GPを「恵比寿グランプリ」と勘違いしていた人間が恵比寿ガーデンプレイスで働くことになりました。オフィスワーカー向けの食堂もさっそく体験。今時の社食は皿にチップが埋め込まれていてお会計もとってもスピーディー(感心)。動く歩道の追い越し車線は、とんでもなく速い。 ウェルカムランチや夜の会食。何年も距離を置いていた会社組織というものに引き戻されていくのを感じます。気を張っているので連日疲れるけれど同期が3人いるのが救い。初週は社内研修と自習(という名の放ったらかし)がメインでした。


明日から新しい会社

二ヶ月半の仕事をしない日々が終わってしまった。あんなに崇めていた平日休みも始まってみれば無駄遣いの連続。終了目前にして名残惜しさがせり上がり金曜日は美術館へ駆け込んだ。リオオリンピックがあり、ポケモンGOにはまり(そして飽き)、「君の名は。」を二度観た夏だった。 明日から新しい会社で働く。今朝は駅まで行って定期を買った。午後は部屋でひとり、上下とも新調した明日着ていく服を着てみた。緊張はやはりやってくる。だけど皿を洗いながら泣いてはいない。秋、冬、どんな日常が待っているんだろう。


2016年の転職活動まとめ ―序章―

仕事を辞めて2ヶ月以上経つ。朝の憂鬱がないのには救われるけれど、働かない日々はめりはりがない。無職の後ろめたさも平日に休める特別感も今では薄れ、玄関を出ないまま終わる日も多い。次にいつ休みが取れるかわからないってのに。 内定を貰うその時まで、ハリハリと落ち着かない気持ちが続いた。ここのところストレスを遠ざけることを重視してきた自分が久々に奮起した出来事。時間があるうちに今年の夏の形跡を残しておこうと旧ブログを叩き起こして長文を書きました。《2016年の転職活動まとめ》はこちらです。


転職活動週報(Week11)

■応募0 ■不採用0 ■選考中0 ■内定1 東京が台風で大荒れとなった月曜日、A社の内定を獲得したとエージェントから連絡があった。追って内定通知書も郵送されてきた。転職活動がやっと、やっと終わった! 不採用なら仕切り直すと決めたけれど、気力が戻らなかったらまた働けない自分に戻ってしまうかもしれない。目を閉じればすぐそこに不安が横たわっている日々だった。 火曜日はエージェント数社に活動終了のメールを送り、転職サイトの休止手続きをして回る。夜はめろすと回転寿司で慰労会。お互い食べ過ぎた。


転職活動週報(Week10)

■応募0 ■不採用0 ■選考中1 ■内定0 水曜日はA社で最終面接。「最終で(それまでの高評価が)覆ることもある会社様です……」とエージェントは神妙に言う。とはいえ今更実力以上のなにかを披露できるわけでもない。結果が出るまで気が休まらないけれど、選考中の企業もないし転職活動はこれでひと区切りつけようと思う。最近は求人紹介のメールを開封するのも億劫だ。 土曜日、離職票が届く。この書類がないと失業給付の手続きが進まないので到着を待っていたものの手にすれば三年前を思い出して心がざわつく。


転職活動週報(Week9)

■応募0 ■不採用4 ■選考中1 ■内定0 集中力と意欲を維持するのは楽なことではない。26社エントリーして25社で不採用。前日から緊張がやってくる面接を7回。不採用のたび自信をなくし疑心暗鬼になる。疲れが出始めた。A社の内定が出なかったら一旦休んで仕切りなおそう。 ともあれ。火曜日に二次面接を受けたA社は最終面接に進めることになった。エージェント曰く、企業研究をして提案書を持って行ったのが効いたという。他に選考もなかったので木曜日に静岡に帰省。仕事を辞めたことは家族にいえなかった。


転職活動週報(Week8)

■応募1 ■不採用1 ■選考中2 ■内定0 Webテストの結果B社は不採用となった。入社前にミスマッチが発覚してよかったと思いたい。オリンピックも始まったことだしスポーツ選手が言う「気持ちを切り替えて」ってやつでいかねば。 井の頭公園で現実逃避(ポケモンGO)しているとA社の一次面接を通過したと連絡があった。出来が悪くて諦めていたから驚いた。エージェントの助言でA社の製品を購入し二次に備える。水曜日は別ポジションを打診された会社で一次面接。内容に違和感があり辞退の文字が頭をかすめる。