愛機紹介2台目「Nikon D90+SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM」

GRに慣れると持ち出しに覚悟がいるD90と大口径レンズの組み合わせ。約1キロあるのでストラップで斜め掛けすると歩くたび腰骨にがつがつヒットする存在感です。しかし写りの良さには代え難い! しっかり撮りたい時には連れて行きます。

フィルム時代からニコン党で一眼レフデビューはこのD90でした。そういえばレンズの選択には随分迷ったな。いかつく見えてもズームレンズではないのでレンズは繰り出しません。人間の視界の画角に近い単焦点の標準レンズを愛用しています。広角が欲しい時はGRとの二台持ちで解決。


続けて読みたいエントリーたち

2 Responses to “愛機紹介2台目「Nikon D90+SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM」”


  1. 1あき

    何を使うかも出来映えを左右する大事な要素だけど、何を撮りたいかなんだなーって、最近よく撮ってもらってて感じるよ。
    tasoちゃんの写真には愛がたっぷりあっていい!
    家族写真を撮ってくれたとき、ふくっちゃまをあやすために踊りながらシャッターをきってくれた姿が忘れられません。
    動画で撮っておけばよかった。

  2. 2taso

    >あきC
    お子っちゃまを撮るのは工夫が必要だね。
    だって真っ黒で固いカメラなんて面白くないもんね。
    ファインダー覗いてるところなんて、ストップ!映画泥棒の人みたいだしね。子供ウケはしない。
    あの撮影の舞はまた出番があるでしょう。良い写真のためならいくらでも舞う。

    写真って「日常生活のなにを見ているか」っていう視点だから・・・機材関係ないといえばカンケーないんだよね。
    フハハ

Leave a Reply

“Gravatar” (http://ja.gravatar.com/) に画像を登録するとコメント欄にあなたのアバターが表示されます。アバターは全てのWordPressブログに適用されます。登録は無料。なかなかユカイです。(コメントを書くときは登録したEmailアドレスをお忘れなく)