今年の抱負っていうか

あけましておめでとうございます。正月の休暇も最終日、井の頭弁財天に初詣に行ってきました。本堂の裏にある銭洗い弁天で給与振込口座のキャッシュカードをざぶざぶ洗う。おみくじは大吉。

「自分らしく、無理なく仕事ができる一年になりますように」。ある時から願い事はこれになりました。飲み込まれるのを恐れて、目の前の仕事にびくついているのは私の不幸。仕事量が増え、周囲の期待が大きくなるほど不安が襲います。自分を諭すように、自分に声を掛けながらいくしかない。今年、毎日を自然な歩幅で進めるようにと。


転職して3ヶ月経った

2016年も残り3営業日。社内の勝手を探りながら過ごした試用期間が終わろうとしています。保守傾向を憂う先輩社員に「タソさんにはじゃんじゃんぶっ込んでほしい」と言われ、ぶっ込んだらぶっ込んだで叩かれたりしています。なんだかな。

4年半ぶりの企画制作運用の仕事は、引き出しを開け閉めしながら過去と繋がり直す感覚があります。当時は退屈だと思いながらやっていた断片が意外と役に立ったりして。華々しい経歴を持たなくても、今の自分だから気づけることもあるんだ。そうだ、パソコンが新しくなって快適です。


『君の名は。』が差し出したもの(ネタバレ有)

現代に生きる「瀧」と3年前の過去に生きる「三葉」は、時空を超えて夢の中で入れ替わりを体験する。しかし三葉が暮らすのは彗星の落下で壊滅した町だった。スクリーンで躍動していた三葉の名前を犠牲者名簿に見つけて私たちは息を飲む。

呆気にとられる筋書きも2011年の日本を襲った現実にほかならない。東日本大震災が奪ったのはひとりひとりの日常のおびただしい集積だと思い知る。震災以降は声高な主張が続いているけれど、『君の名は。』は直接的な言葉を使わず、物語の力で、損なわれた幾万の想いを差し出した。


煮汁四段活用

水曜日に作った豚の角煮が、→豚丼(金)→カレーうどん(土)→和風カレー(日)と姿を変え変え四段活用。今でこそ蒸し鶏の蒸し汁で米を炊いたり、おでんの汁でうどんを煮たりするけれど、昔は一品作ったら捨てていた。煮汁を再利用する概念を知ったのは、たしか料理家のエッセイで。

木曜日には雪まで降って一気に冬みたいな東京、昨夜は今季のピェンロー初めとなりました。もちろんピェンローだって二段活用。澄んだ鶏スープは翌日のラーメンのために取り分けておきましょう。朝から煮玉子を作ったりして、旨いは続く。


近所のトーホーベーカリーが好きすぎる話

吉祥寺でおすすめのパン屋を聞かれれば「トーホーベーカリー」と即答します! 地元の人に愛される繁盛店であり、決してリュクスなパン屋ではありません。普段使いできる価格。見た目と裏腹な新しい味。新商品が頻繁に登場する活気の良さ。

週末は混み合うのでレジの列に並びながらパンを取ります。すると「◯◯焼きあがりました〜」の誘惑に負け、焼きたてパンでトレイが山盛りに。いち押しは明太フランス。もっちリング(きなこ・シナモン)、クリームパンも毎回買う定番。ジブリ美術館先、吉祥寺通り沿い。日曜祝日休。


11月13日《運動不足とかいうマジレス10.33km》

帰宅したらすぐに夕飯、のち風呂。ベッドに横になって寝落ち。睡眠時間はたっぷりのはずなのに疲れが取れない。ストレスで身体が固まって、可動域が狭くなっている感じがする。肩こりもひどい。ヨガでいえば、牛の顔のポーズが苦手です。

整体かマッサージかはたまた鍼灸かと悩んでいると「運動不足じゃないの?」とめろすが真顔で言う。かくして身体ほぐしを目的に井の頭公園へ。ポケモンな人も減り深く色づく秋景色。今週はいくぶん身体のこわばりがやわらいだ気がする。週末のランニングは翌週を楽にしてくれるのかも。


6週間が過ぎて

些細なことも人に聞かないとわからないし、ハウスルールにも馴染めない。正直に違和感を口にしすぎて孤立した過去に懲りたからって、へらへらと迎合する自分に萎える。新環境はつくづく高負荷です。今月も中途採用で人が増えたけれど、同期の一人ははやばやと退職を決めてしまったよ。

憂鬱な月曜日から仮釈放気分の金曜日まで、なんだかんだと早く過ぎる一週間。金曜日は定時直後に東京都写真美術館に駆け込み! 一階に美術館がある幸運を享受すべく年間パスポートも買った。インプットすらできない自分にならないように。


ストレスレスであれ!(デスク編)

入社当日にあてがわれたWindowsのノートパソコンはおぞましい代物。古くてキーボードはがたがた、画面も小さく不鮮明。画像を扱うのに「ペイント」しかない。二週間の我慢ののち余っていたデスクトップパソコンに乗り換えたけど今度は動作が重すぎる。同期は新品のMac Bookなのに。

デスクづくりはストレスレスがテーマ。iPhone充電ケーブル、USB扇風機、ひざ掛け(あぐら隠し用)、ハンドレストは必須です。息抜きのためのハーブコーディアルやハーブティーも持ち込み。あなたのデスクに欠かせないものはなんですか?


おばあちゃんファーム ’16秋 泥棒

今年のOBFは受難続き。どの季節でも几帳面に畝を整備して全面を使い切っていたのに後ろ半分は雑草が生え放題。おばあちゃん曰く、たまねぎを泥棒に盗まれて(!)野菜を育てるのが「やだくなっちゃった」そう。逃げ道にたまねぎが落ちていたんだって。確かに最近は野菜が高いけどさ。

その代わり今年は柿が豊作でおばあちゃんは嬉しそう。果実の重みで枝がしなって地面すれすれまで実がついています。今後は果樹の割合を増やそうと思っているみたい。泥棒騒ぎをきっかけにしてフルーツファームの構想がみえてきたのです。


2週間が過ぎて

何をするにも勝手がわからずペースが乱れるのは中途入社の通過儀礼? 居るだけで疲れが溜まっていきます。外から来た人からすれば妙な慣習もある。会社の癖も見えてきて、同じ部署に配属された同期と状況を確かめながら過ごしています。ひとりだったら「新入社員じゃないんだし」とか「これも仕事なんだし」といって違和感を飲み込んで無理をしたでしょう。彼女がいてよかった。

だから私たちの息抜きは昼休み。恵比寿の街はランチも高い。千円以内で収めたい。エンゲル係数はぐんぐん上がるけど、今は必要経費なのかも。