Archive for the 'ランニング' Category

5月10日《張り切りすぎないレッスン10.0km》

10キロ走らないと物足りない。何事も張り切りすぎるのが悪いくせだと思う。とはいえ偏執的な性質を持っていなかったら走り続けられないよ。少しばかり自分を追い詰めたとしてもタイムや距離へのこだわりはランニングの醍醐味なのだから! 走り出せば皇居を目指したくなる。でも皇居までは約15キロ、張り切らないと走りきれない。そこで今日はふんふん荒ぶる気持ちを抑える練習ということにして中野〜阿佐ヶ谷を経由して高円寺に戻った。純情商店街のアーチがマラソン大会のゴールのよう。地元に帰り着く気軽さもまた良い。


5月5日《吉祥寺コースは定番化のきざし7.49km》

ゴールデンウィークに東京に残るのは初めて。そわそわするのに予定がなくて手持ち無沙汰。こんな時には吉祥寺だ。バックパックに着替えを詰めて着いたらそこらを見て歩こ。高架下の通路をメインに行けば吉祥寺コースは意外と走りやすい。 2年前に書いた『どこでもランニングセット』が今も読まれているようす。でもラインナップは月日が経てば入れ替わる。好みの移り変わりや距離や場所によっても。Bluetoothヘッドホンは壊れてしまったけど音楽無しも案外良かったりして。その時のいちばんは、自分に沿って変わるもの。


5月1日《西荻窪についつい寄り道6.02km》

調布方面に出掛けた日、大通りで市民ランナーをよく見た。寒さに縮んでいた身体も近頃の陽気でほぐれてきたような。調布のランナーに触発されてウエアに着替えた。吉祥寺に行ってみようか。 中央線は高円寺ー阿佐ヶ谷ー荻窪ー西荻窪ー吉祥寺の順。アンティークの街・西荻窪にたどり着くと半年前に見たアレを思い出した。顔の汗を拭き店に入るとソレは店の隅にまだあった。ついに「買います!」と指差したのにカード払いができない店なのだった。不意の買いものに備えて、走る時にもクレジットカードを忍ばせているのに。


1月2日《走らねば10.2km》

20140103-071734.jpg

「生きねば」ってコピーがあったけど年末年始は走らねばだ。だって実家にいると2日で1キロ肥えていく。走っても肥えるもんは肥えるけど走らなかったらさらに現実は恐ろしい。餅を食いながら箱根駅伝を観て5区の最中にウエアに着替えた。 駅伝に触発されたランナーが大挙していると思いきや河原は閑散としていた。嵐のような強風で徒歩のスピードしか出ない。びゅんびゅんいう風の中この逆境がカロリーを消費させると信じ腕を振る。しかし家に帰るとキルフェボンのケーキが用意されていて瞬く間にたいらげた。食らわねば。


8月17日《市民ランナーのマラソン連鎖11.2km》

20130817-140250.jpg

連日の世界陸上も終盤戦、いよいよ今夜20時半に男子マラソンがスタートします。選手は1キロを3分前後で刻むはずです。これは100メートルを18秒で走り続ける計算になります42キロ以上も! スポーツテストの50メートル走をそっと思い出してください。先頭集団はもっと速いってこれ驚異。 今朝のランを日本代表選手及び盆も働く友人に捧げます。マラソン中継前後にランナーが増えるのは気のせいか。ゴール地点の蓬萊橋(ほうらいばし)は世界一長い木造歩道橋のギネス認定。フィニッシュは両手をあげて大会気分で大袈裟に!


8月13日《富士目指しひた走る盆の朝11.0km》

20130813-220615.jpg

ランナーの皆さまには100キロマラソンでおなじみの四万十市が更に有名になりました。気温41度は国内観測史上最高だとか。ここ静岡も連日暑さが続いて外に出れば頭が痛くなるほど。こんだけ暑いと走る気にゃあなれん、てな具合です。 それなのに焼肉ざんまいしてしまった焼肉懺悔、朝ランを決行。6時前に走り出して河川敷のマラソンコースを焼津市まで。新幹線の高架下から富士山が見えるはず。世界遺産登録を祝してここに写真を載せるつもり満々、が見えず。いつもここで見えますよね!? と誰かに尋ねたいそんな具合。


7月13日《祝!実現「皇居ラン」10.83km》

やった、先日のプレゼンが通った! 20代女子もちょ氏が「走りましょー!」と目新しいランニングスタイルで自宅に現れた。じゃあ高円寺駅の高架下からスタートだ。ひそかに自主練を積んでいたらしいもちょの “皇居までラン” に初挑戦の巻! 初回はゆっくり行こう。損保ジャパンビルをダンサーの聖地と指差す君に歩道でストリートダンスを捧げた。「ぜんっぜん違う。」と一蹴されて半べそで西新宿を走った。竹橋駅までのラスト半周、初めての皇居ランを楽しめた?(写真:四ツ谷駅近くの通気口でモンロー気分のもちょさん)


7月2日《20代女子へ捧げる「皇居までラン」プレゼン13.30km》

皇居まで走って電車で帰ってくるんだ。ランニングへの意欲をみせた君に「行くか、皇居!」と誘ったら即刻「え。」と言われちまった。だから「皇居までラン」をプレゼンする。君のために。 新宿ではルミネやFOREVER21の前も通るよ(でもランニング姿で入りたくないよなきっと)。四ッ谷駅前で休憩しよう。上智大学のイケてるメンズと出会いがあるかも!(こっちは汗だくだけど)さあラストスパート、皇居を半周するよ。夜は足もとが暗いから自分みたいにコケないで! 今夜もひとりコケてたよ!(あ、ネガティブ情報)


5月21日《お前のために走ったんじゃない13.52km》

052201-190x1901

うどん県出身のS女史が「最近ブログに地図のん載ってないなぁと思って」と香川訛りの、のんびり柔らかな言い口でトレーニング放棄の現状にぐっさりメスを入れてきた。ヨガにかまけてランニングをさぼっていた。地図のん、てこれよな。 高円寺〜皇居(竹橋駅)のルートを美しく描くべく環七沿いの高架下をスタート。中野坂上から新宿方面に突っ込んで、四ツ谷駅前で恒例の小休止。半蔵門から皇居外周へ。堀の水面の揺らぎと丸の内の夜景が達成感をアシストする! ご自宅や通勤路、今宵あなたの近くを駆けたでしょうか。


12月28日《腹の中のカルビに捧ぐ11.20km》

午後から雨の予報だったのになんとなくウエアに着替えてしまった。どんよりとした空が部屋から見えていたけれど、iPhoneには新しいランニング用プレイリストがあったし、昨日腹一杯食べた焼肉相当分の運動がしたかった。身体が重い。 5キロ地点で案の定雨が降り出した。引き返さずにさらに遠くへ走り続け結局いつもの距離を濡れながら走り切った。欲求を満たすためなら条件の良し悪しは関係ない。たとえ真冬の冷たい雨に打たれて走るつらさを知っていても。それが焼肉に遠く及ばぬ550kcalの消費にとどまったとしても。