051801

森山大道「カラー」@タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム

ざらついた白黒写真で世界的に知られる森山氏が、クリアなカラー作品を発表した。本人が『野良犬の目線』と言う通り、這うような目線は以前と変わらない。街の不完全なほつれや、人の行いの可笑しみは街を這ってこそ記録される。

ところで何度見てもプレスで見た作品がない。実はその作品にそそられていたのだが。ギャラリストの青年に聞くと、彼も初めて気付いた様子でふたりで笑った。プレスに掲載されるのは大抵は展示のカナメの作品だからだ。これが展示「されていない」代表作。写真:(c)Daido Moriyama


0 comments on “森山大道「カラー」@タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルムAdd yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。