浅井健一& Bad Teacher Kill Club「Pocky in Leatherboots Tour」@SHIBUYA-AX

今回のツアーは東京スカパラダイスオーケストラから加藤(G/写真左から2番目)、茂木(Dr/最右)両氏が参加した。2人の意向もありブランキー名義の楽曲が演奏される機会が増えた。ベンジーがステージ前方に繰り出しギターをかき鳴らした『ガソリンの揺れかた』。あの音が体を突き抜ける。絶叫とつき上がる拳、上から降る人人人。

ポジティブな力を信じ、与えられる人だ。行く先は明るい方角を指し『人はなぜ』や『エーデルワイス』のようなスローな楽曲で引き立っていた。ミラーボールの回転に励ましを感じたほどに。


続けて読みたいエントリーたち

2 Responses to “浅井健一& Bad Teacher Kill Club「Pocky in Leatherboots Tour」@SHIBUYA-AX”


  1. 1pinkbear

    ライヴなんて全然行ってないなー。とこのブログを読んで思い出しました。ブランキーのDVDをtaso氏の家で拝見したことはありますが、ライヴは比べ物にならないぐらい素敵な時間だったんだろうな。いいね!

  2. 2taso

    >pinkbear氏
    昨日は撮影カメラが入っていたので多分DVD化されると思う。
    なので、そう遠くない将来に我が家でそれを観ることになるでしょう。お楽しみに!
    ここ何年かはずっと独り参戦だけどもさ、ライブはいいね!
    終わった後いいね! を共有したいけどね居酒屋とかでほんとは。まあいいか!
    あなたが東京に住んでいたら確実に連行していたね。

Leave a Reply

“Gravatar” (http://ja.gravatar.com/) に画像を登録するとコメント欄にあなたのアバターが表示されます。アバターは全てのWordPressブログに適用されます。登録は無料。なかなかユカイです。(コメントを書くときは登録したEmailアドレスをお忘れなく)