今年もまた祈りの季節

国立の雑貨店で三光鳥のぬいぐるみを買った。ぬいぐるみといっても小さく店の柱から糸で吊り下げられていた。中身はもみ殻で握った感触は昔遊んだお手玉と同じ。店員氏は「“願いが叶う鳥”って言われてるんです!」と溌剌と教えてくれた。

やっぱ転職成功祈願だな。こんな風にいつも自分のことばかり願ってきた。「今の仕事が無事リリースできますように」「うつが快方に向かいますように」。年末年始は願い事の繁忙期だ。誰かのために祈ってみたい。帰宅後に鳥をカーテンレールに吊り下げた。どうか糸が切れませんように。


続けて読みたいエントリーたち

2 Responses to “今年もまた祈りの季節”


  1. 1Pinkbear

    今年の始めにtaso氏が旅行のお守りをくれたのが凄くうれしかった。 お守りは日本に帰るときも、出張のときもつけていたおかげで、一年無事に終えれそうです。

  2. 2タソ

    >桃熊氏
    増上寺のお守りだね!
    お守りがグッドデザインだったので見てみたかった、ていう理由もあった(笑)
    あれは2月、下のエントリーの写真を撮ったあとに行ったんだよね。
    もう懐かしいな。
    http://day.living-tokyo.com/?p=20969
    今年は海外に行かずに終わるけど、一緒に海を超えた気分。
    持ち歩いてくれてありがとう!

Leave a Reply

“Gravatar” (http://ja.gravatar.com/) に画像を登録するとコメント欄にあなたのアバターが表示されます。アバターは全てのWordPressブログに適用されます。登録は無料。なかなかユカイです。(コメントを書くときは登録したEmailアドレスをお忘れなく)