23区在住の植物好きはオザキフラワーパークに行けという話《後編》

サボテンは品数が豊富で見ごたえ十分。小さなサイズのみを扱う店舗が多いなか、ずっしり存在感がある鉢が並んで頼もしい。奥のエリアでは多肉植物やエアープランツなどエキゾチックな吊り系植物が垂れ下がっていて興奮は最高潮に達した。

テーマパークはよく「一日じゃまわりきれない」といわれるけれどここもそうだ。3時間みっちり品定めを続けると集中力が切れてきた。テラコッタ鉢は次回にするか。植物2種と鉢を2つ、園芸資材を少し買う。自宅配送を利用すれば車がなくても帰りは手ぶら。またすぐに行ってしまいそう。


続けて読みたいエントリーたち

2 Responses to “23区在住の植物好きはオザキフラワーパークに行けという話《後編》”


  1. 1Error302

    え・・ すごい。何ここ!?

  2. 2タソ

    >Error302さん
    まさにそれ、売り場を目の前にした時の気持ちそのまま!
    会計後は疲労&やりきった感に満たされてしまい、
    一階の外にあるという多肉小屋を見るのを忘れてしまいました。(また行かねば)
    気軽に練馬に行ける距離にお住まいなら一度行ってみる価値ありです!

    東京近県にこの規模の売場ってあるんでしょうか??
    ご存知のかたがいたらぜひ教えて欲しいです。

Leave a Reply

“Gravatar” (http://ja.gravatar.com/) に画像を登録するとコメント欄にあなたのアバターが表示されます。アバターは全てのWordPressブログに適用されます。登録は無料。なかなかユカイです。(コメントを書くときは登録したEmailアドレスをお忘れなく)