ただいま失業中〜第18回 人寄せの罠にかかるな

人集めが目的の求人情報には誘い文句が溢れる。『ライティング経験があればOK!』の求人も、聞けば高度技術が必要なバリカタの仕事だった。面接では意識の高さをアピールしろと言われる。

麻生太郎風の専務は歴史ある弊社社員は家族同然しかるに採用は人柄重視、みたいなことを言っていた。経歴書を一行ずつ指でなぞりながら何度も話に割り込む。美術大学を卒業してまで就職もせず(当時)派遣社員に甘んじたのはどういうわけか。到底理解できぬという顔でにじり寄る。人柄重視というならこっちの基準であなたは無しだ。


続けて読みたいエントリーたち

2 Responses to “ただいま失業中〜第18回 人寄せの罠にかかるな”


  1. 1ペンジー

    今月末に自分が仕事がえりによく寄っていたラーメン屋が閉店になるのです。
    そこの庶民的なラーメン屋の味噌南蛮(ちょっと辛い)がうまく、、いつしか、遠くからの流れ者のあんちゃんともよく言葉を交わすようになりました。

    決定打は近所に目と鼻の先にオープンした家系ラーメン、、食べてみたら臭いだけだったのに、、そちらは繁盛。。

    いろいろとこの市場でポジションを維持するのに苦労をしますが(何かしらみんなが譲っているものを譲っていないからではと。。自覚はありますが)思想とかでなく、、味覚や嗅覚までかと悲しくなりました。(すこし)

    ちょっと酔っ払って連絡先を交換しました。

    連絡するかは分かりませんが。。おいしいと思った味噌南蛮を作ったひとは前科持ちで、、うーん、最近はちょっとハードな人と引き合うなと、、その前に交換したひとは右翼で、、ただ共通するのは寂しさだったとおもいます。

    追伸

    気楽にね。気楽に真面目にがんばってください。応援してます。
    最近は妖怪ウォッチが世間では流行っているみたいですよ。

  2. 2タソ

    >ペンジーさん
    家庭を持たずにひとり暮らしをしているということもあってか、暮らしに占める仕事の比重が大きかった。
    いつも仕事で競争して、緊張感がまとわりついていたような気がします。
    でも必死に守ってきたはずのポジションもあっさりなくなってしまって(勤務先に復職の約束を撤回され)、
    今までやってきたことはなんだったのかと思う反面、自分に合わないことを無理してやってきたツケなんじゃないかと思ったりもして。
    なにを選んだらいいのかわからなくなってしまった。

    妖怪ウォッチは知らなかったけど追伸の言葉がとてもうれしかった。
    届く言葉ってあるんだね。

Leave a Reply

“Gravatar” (http://ja.gravatar.com/) に画像を登録するとコメント欄にあなたのアバターが表示されます。アバターは全てのWordPressブログに適用されます。登録は無料。なかなかユカイです。(コメントを書くときは登録したEmailアドレスをお忘れなく)