071202

FREITAGの選ぶ楽しみ

FREITAG(フライターグ)の日本語サイトでは、ページの読込(ロード)中に『ローディングの楽しみ』という表示が出ます。手持ち無沙汰な待ち時間にも愛着が持てるいい表現! この表現を拝借してFREITAGの話を続けます。あ、ぜひリヴィング・トーキョーの記事もご覧くださいね。

購入したFREITAGには幌をカッティングした職人の写真が同封されています。複数のFREITAGを持つ人の中には偶然同じ職人に当たる人もいるそうです。そんなところも選ぶ楽しみのひとつです。


0 comments on “FREITAGの選ぶ楽しみAdd yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。