ふくっちゃま、1才になる

本日9月16日はふくっCの1才の誕生日。身内の来客もあると言っていたし、今頃あきCは準備におおわらわなはず。金曜の夜から一泊させてもらい、0才最後の親子写真をたくさん撮ってきた。

朝、今日も暑そうだねと言うと、あきCは「こういう季節に産まれてきたんだねェ」と呟いた。窓の外に目を向けたまま。「おまえは一年前にここから出てきたんダー」とじゃれあって次の瞬間には親子でぎゅうと抱き合ってはしゃいで、笑っていた。その姿はとっても眩しかった。おめでとう。大次郎とあきちゃんとふくっちゃま。


続けて読みたいエントリーたち

4 Responses to “ふくっちゃま、1才になる”


  1. 1あき

    来年も同じようなことを言うと思われます。。。
    tasoちゃんの撮ってくれた写真、やっぱすごい良いわ〜。
    また泊まりに来てね!

  2. 2taso

    >あきC
    毎年同じことを言うといいさ。
    中学生くらいになると嫌がるかもしれないけど漫画だとそういう親子喧嘩あるよね。
    「アンタここから出てきたんだよっ」「よせやい!」みたいな。
    まぁとにかく。
    この光景はファインダーがなけりゃ、直視できなかったね。(写真家風発言)
    あたらしい「屋台」はブログに載るよね? 完成形見るの楽しみにしてる!

  3. 3hrosi

    おれにも一歳のときあったはずだよな・・・写真ちと胸に来たから,,あした母の日にするわ。

  4. 4taso

    >ひろ氏
    モデル以外に写真を褒めてもらえるとまた違う嬉しさが。ありがとう。
    幸せって溢れ出てくるものなんだと思った。
    テストでFree Child(奔放性)の数値が著しく低かった、と前に書いたけど、湧いた気持ちは潰さないようにしたいね。
    押さえつけると自分が犠牲になる。
    でもコントロールしないと周りとうまくやっていけない。ビジネス社会は難しい。
    が、そんな悩みを凌駕する光景だった。

Leave a Reply

“Gravatar” (http://ja.gravatar.com/) に画像を登録するとコメント欄にあなたのアバターが表示されます。アバターは全てのWordPressブログに適用されます。登録は無料。なかなかユカイです。(コメントを書くときは登録したEmailアドレスをお忘れなく)