転職活動週報(Week9)

■応募0 ■不採用4 ■選考中1 ■内定0
集中力と意欲を維持するのは楽なことではない。26社エントリーして25社で不採用。前日から緊張がやってくる面接を7回。不採用のたび自信をなくし疑心暗鬼になる。疲れが出始めた。A社の内定が出なかったら一旦休んで仕切りなおそう。

ともあれ。火曜日に二次面接を受けたA社は最終面接に進めることになった。エージェント曰く、企業研究をして提案書を持って行ったのが効いたという。他に選考もなかったので木曜日に静岡に帰省。仕事を辞めたことは家族にいえなかった。


続けて読みたいエントリーたち

2 Responses to “転職活動週報(Week9)”


  1. 1イシカワC

    私も新卒で50社受けたので、その疑心暗鬼になる感じ、分かります。
    でも、その後入った会社でCMのオーディションに審査側で参加させてもらった時、あくまで役割に合った人はどの人かでしか見てないんだな、と気付き(「あの子良かったけど、今回の役じゃないんだよねー」みたいなことがたくさんあって)、それから採用面接で落ちても気が楽になりました。
    どうしても自分を否定されてるかのように感じてしまいますが、そんなことは全く無いですよ。マッチングですよね。
    良いご縁に巡りあえますように。

  2. 2タソ

    >イシカワCさん
    コメントに励まされます。ありがとうございます!
    なるほど……、配役オーディションと似ているのかもしれませんね。
    和やかに進んだ面接で意気投合したように思っても翌日あっさり不採用通知がきたり。
    転職は「ご縁」だと頭ではわかっていても気持ちがついていかなくて、職探しというのはつくづくタフなイベントです。
    次に就こうとしている仕事は、これまでのキャリアと少し異なるので自分でハードルを上げた感もあります。

    お会いした面接官たちを思い返すと、もっと話したかったなという人もいて惜しい気持ちにもなりますね。
    (そして彼らのほとんどがMacBookを携えており、国内シェアのほとんどを東京の制作職が占めているのではないかと思いました。)

Leave a Reply

“Gravatar” (http://ja.gravatar.com/) に画像を登録するとコメント欄にあなたのアバターが表示されます。アバターは全てのWordPressブログに適用されます。登録は無料。なかなかユカイです。(コメントを書くときは登録したEmailアドレスをお忘れなく)