072701

ポラロイ論(ある日の買い物かご編)

ここ杉並区はレジ袋が有料。高円寺に越してきて初めての買い物の時は大いに驚きました。前に並んでいた買い物客は、精算を終えるや否や、買ったばかりの白菜を担いで店を出ていったからです。買い物かごを見ると、そこにあるはずのレジ袋が入っていませんでした。白菜を担いで帰ることも、客にレジ袋を与えないことも、ここでは特別なことではないようでした。

他の街で買い物をすると、何も言わなくてもまっさらなレジ袋がついてきます。そう、今度はそのことに驚いてしまうのです。


4 comments on “ポラロイ論(ある日の買い物かご編)Add yours →

  1. 島田の田○重も有料ですよ。
    ちなみに環境とか全く興味がないと思っていた中国(北京)では有料で、ビニール袋はそうとうオネダリしないと出てきません。あと、シンガポールとポルトガルは無料みたいです。ちなみに両国とも、買い物量が少なければレジの人が袋にまで物を入れてくれる、というサービス。最初はびっくりしましたが、今では入れてくれるのを待つ程、ずうずうしくなりました。

  2. >pinkbear氏
    買ったものを入れてくれるサービスはいいよね。
    デパ地下なんかは、ビニール袋に入れて更に紙袋に入れてくれるし。
    エコじゃないかもしれんが、それでも嬉しい。
    電車で帰る人を想定してるんだろうけどね。
    この間紀伊国屋スーパーで買い物した時も、レジ袋に商品を入れてくれたっけ。
    少し優雅な気分。

    島田にもレジ袋有料化の波が? じゃあア○タも有料なのかな?

  3. 青森のスーパーは車の人が多いから、袋じゃなくて、
    買い物カゴを推奨してるみたいだよ。
    レジで精算するときに、お店のカゴから持参のカゴに移し替えてもらったら、
    そのまま持ち帰れるの。
    詰め替え要らず・袋要らずで、とっても便利♪

  4. >あきC
    買い物かごは型崩れがなくて便利そうだね。
    最近じゃスーパーも肉もプラスティックトレー有りとトレー無しがあったりして、
    家庭ごみ削減に貢献しているようだ。
    レジで肉を取り出して、容器に詰め替えてる人もいるしね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。