Archive for the 'ポラロイ論' Category

ポラロイ論(ある日の買い物かご編)

072701

ここ杉並区はレジ袋が有料。高円寺に越してきて初めての買い物の時は大いに驚きました。前に並んでいた買い物客は、精算を終えるや否や、買ったばかりの白菜を担いで店を出ていったからです。買い物かごを見ると、そこにあるはずのレジ袋が入っていませんでした。白菜を担いで帰ることも、客にレジ袋を与えないことも、ここでは特別なことではないようでした。 他の街で買い物をすると、何も言わなくてもまっさらなレジ袋がついてきます。そう、今度はそのことに驚いてしまうのです。


ポラロイ論(物欲溢るる小部屋編)

061001

まだ自分のものではない衣服を身につける場所。扉のすぐ外にはほかの買い物客がいるというのに、大きな鏡の前で下着姿をさらす場所。外から鍵をかけらた小部屋の精神的な圧迫感。扉に張り付いた店員氏はいつも着替えが終わる前に高らかに声を掛けてくる。世間の人はそんなに早く着替えられるのだろうか。 ずっと苦手だったユーズド加工のデニムも、形と色落ちが気にいって今や欲しくてたまらない。払ったことのない高い金額であることも、その物欲を加速させているのだよきっと。


ポラロイ論

121902

ラーメンを食べた帰りに、久し振りにヴィレッジヴァンガードに行きました。雑誌のバックナンバーを立ち読みしたり、Webデザインの本やイラストの図案集を凝視して(買わずして頭に焼きつけようとして)きました。 二階には、カラフルなスパッツの壁。(おっと今はレギンスと呼ぶのでしたか?)ジムに行く時は8分丈のアラビアンパンツとレギンスを重ねばきしていますが、着替えが楽で温かいのでとっても重宝しています。今日は眺めただけでしたが、冬らしい模様のやつをひとつ買ってみましょうか!


ポラロイ論(純情物欲編)

071401

久々にクレジットカードが停止されました。そういえば、少し前に本をまとめて買った気がします。前々から気になっていたものの読むなら今だ、と思った本や、普段より上等な日用品もいくつか買いました。でも払ったお金の分は満足できたと思います。多分。 価値を認めたものや、本当に楽しいと思える時間のためだけにお金を使いたい。要らないものに払う金はないんだぜ? ディスカウントされてない、欲しいものだけが欲しい。


ポラロイ論(宮下公園編)

062203

渋谷駅近くにある宮下公園は、細長くて情けない形をしています。その宮下公園のネーミングライツ(年間1,700万円!)を、あのナイキが獲得したそうです。来春にはスケボーパークなどを新設したナイキパークがオープンする予定だとか。 毎朝の通勤時、山手線の車内からは宮下公園の青テントとグラフィティーが見えます。陰気な感じのする、決して上品とは言えない小さな公園です。近いうちに渋谷からひとつのいかがわしさが消え失せるかもしれません。


ポラロイ論(NICEフォント編)

060101

週末、ひとり高円寺駅近くのとある喫茶店へ。奥の席に座りブログエントリーの下書きを始める。書いたのはこちらの6月3日のエントリー。 ノートに書き殴るスタイルからiPhoneのメモアプリを使うスタイルに変更。これが意外とはかどるので、 こんなんじゃますますpomeraの出番がなくなるワイ、と思う。でも半年で時代は流れるし、その時々のジャストがある。you know? 小休止してストローの巻き紙でNICEフォント!


ポラロイ論(ロッソバジリコ編)

052402

昼過ぎ、愛機D90を持って外に出て、近所のYonchome Cafeで昼食。窓際の席に着席する。 しかし、なぜかD90氏のシャッターがおりない。諦めてiPhoneで撮影してPolarizeすることにする。それならまずはパスタを食べ始めなきゃいけない。だって、ポラロイドには食べかけの料理の方が似合うから! フレッシュモッツァレラ入り ロッソバジリコ ¥1,100 / ソイ・ラテ ¥600