Archive for the 'ランニング' Category

9月18日《お休み処は都庁前10.40km》

091901

新しいルートを走ろうと思い、高円寺から都庁を目指すことにしました。中野の住宅街を抜け青梅街道へ、飲食店が立ち並ぶ商店街を過ぎる。しばらく走ると視界の開ける中野坂上駅に到着。背後に高層ビルがそびえる、西新宿の入り口です。見慣れた景色も今宵はランナースタイルで。 成子坂をのぼり、ヒルトンホテルを右折して都庁に到着! 広場では、ほとんど消灯している庁舎を何組かが見上げていました。走るのをやめると汗が吹き出してきます。日曜22時の広場は薄暗く、だだっ広くて静かで、息を整える休憩には最適。


7月17日《小銭忘るるべからず13.20km》

病院に行くには総武線と大江戸線と西武池袋線に乗らなくてはなりません。電車を使うと一時間かかりますが、実はここ、いつものランニングコースの少し外側なのです。自宅からは約6.3キロ。 なのでその日の夜にさっそく走ってみました。早稲田通りを荻窪まで行き、環八通りを練馬方面へ。0時近くに病院前に到着。(昼間に来た場所を再び訪れるのは不思議な気持ち!)深夜なのに十分な暑さで、ドリンクは足りないわ、金は持ってないわ、目の前をハクビシンが横切るわで予想外のサバイバル状態。必死の形相で高円寺に帰着。


5月21日《鎌倉シーサイドラン4.10km》

052201

材木座海岸を出発し、稲村ケ崎の手前でUターン。入江に沿ったコースが見渡せるのは視界が開けている海岸沿いならではです。眩しい日差しを浴びながら海の近くを走っているとトライアスリートにでもなったような気がします。 週末は鎌倉在住の友人コスモ氏宅に滞在していました。一緒に走りたいとの嬉しい申し出があったので、土曜は早起きしてランニングを決行です。コスモ氏、走り終わった直後にこのジャンプ! 今年の夏は鎌倉でランニング合宿だな。このあたりだと照準は湘南国際マラソンか!?


4月20日《鉄人追いかけ7.63km》

042201

水曜日の夜は鉄人課長とふたりの同僚と連れ立って夜の外苑を走りました。このあたりは(都心部では)皇居に次ぐランニングスポットです。予想以上のアップダウンにギブアップ寸前でしたが、走った後のもつ鍋の旨かったこと! フルマラソンで3時間を切ることを「サブスリー」といいますが、それを達成できるランナーは5%くらいしかいません。鉄人課長はアイアンマンレースのフルマラソンを3時間で走るそうです。3.8kmスイム&180kmバイクの後のフルを、です。課長、すごすぎてその事実を咀嚼できずにいます。


1月23日《6分ペースでひとり駅伝10.90km》

012401

週数回、約11キロの近所コースを走っています。ペースは1キロ6分。走り始めはペースが上がらないよう抑え気味に。後半は失速しないようにペースを保ちます。これ以上ペースを上げたら走り切れないし、これよりペースを下げると負荷が足りない。その境界線がキロ6分なのです。 箱根駅伝の選手達は1キロを約3分で走ります。100メートルに換算すると18秒。実際に走ってみると、それがどれだけ速いかを実感できます。5キロ地点を通過する時、彼らはもうゴール目前の10キロ地点を走っているんですから。


12月15日《美しい長方形11.44km》

121601

練馬~阿佐ヶ谷を経由して高円寺に戻る長方形コースが最近のお気に入り。この日は6度目にして初めてコースアウトすることなく完璧に完走できました。曲がる道を一本間違えたり、気づかず逆方向に進んでいたり。近所ランといえど予定通りのルートを走るのはなかなか難しいのです。 後半にさしかかると、腿の裏(左尻の下のほう)が痛み出しました。今は湿布を貼っています。急遽得た知識によると、“寒さで縮んだ筋肉を酷使すると肉離れを起こしやすい” のだそうです。え? これがあの肉離れ!?


11月28日《3区またぎのホリデーラン12.06km》

112901

今日は初めての朝ランにチャレンジ、二ヶ月半ぶりに近所を走りました。高円寺駅(杉並区)の高架下をスタートし、環七を北上。西武新宿線の野方駅(中野区)を過ぎて目白通り(練馬区)へ。中杉通りに入って阿佐ヶ谷駅を通過。青梅街道を通って環七へ戻ってきました。ちなみに、今日のゴールテープは中央線の高架です。 初めて市街地を走った時の走りづらさが忘れられませんでしたが、今回は意外と走りやすかったです。市街地が一様にランニングに適さないのではなく、コースと時間帯の選択が重要なんだな。


11月23日《ゴールテープ目指して大井川ラン10.02km》

112802

恐怖の夜ランから一夜明けた日曜日。朝から走る気満々でしたが、雨で中止。翌月曜日は張り切って出掛けました。張り切ったおかげで10キロのパーソナルベストを更新しました。写真はゴール地点の蓬莱橋です。後半がきつかったこの日、蓬莱橋は巨大なゴールテープでした。 リバティまでは実家から小走りで10分ほどで到着します。自宅の近くにランニングコースがある便利さったら! 家からぽんと身軽に飛び出せます。次の大井川ランは年末。走り納めも走り初めもリバティになりそうです。


11月21日《真っ暗闇にギブアップの大井川ラン6.49km》

112801

日曜日。昼寝して寝過ごしたせいで、走り出しは日没寸前。島田球場近くの土手からコースに降り、昨日とは逆方向、つまり母校の島田高校方面に向かって走りました。 普段走っている皇居は夜になってもランナーが絶えません。そしてよく言われるように、交番があるので安心感があります。しかしここは違いました。コースの両側は真っ暗な雑木林。外灯も無く数メートル先も見えません。さらには不気味に轟く河川の濁流。この日はあまりの気味悪さに半端な距離で引き返してしまいました。逃げ足で。


11月20日《暖かなご声援と大井川ラン10.02km》

112601

土曜日。家族と出掛けた帰りに蓬莱橋の駐車場で車から降ろしてもらいました。車の陰でランパンに着替え、家族に別れを告げ、まずはトイレへ。手首足首を回しながらトイレから出てくると、別れたはずの両親とおばあちゃんが土手に仁王立ち。見物する気満々のご様子。 コースに降りてからも土手でワーワー言いながらこっちを見ているので、ストレッチもそこそこにとととにかくランニングスタート!いいいってきまあす! iPhoneが5キロを告げたのは東海道新幹線の高架を過ぎたあたり。そこで折り返し。