053101

ドクターの趣味と新しいトライの話

診察室に入るとドクターは前置きもなく「いやぁ最近忙しくてさァ」と言った。半年ぶりに会う友人に近況を聞かれたような口調で。(こちらは何も聞いていないのだが)てっきり学会の論文執筆で忙しいのかと思ったら、趣味で忙しいらしい。

話には二人の娘が登場し「ツマも含めりゃメスだらけ」の家庭だと知った。両手で頬杖をついて話を聞いた。その間ドクターは処方箋を書き、時折真っ直ぐ目を向けて話に抑揚をつけた。待合室には笑い声が筒抜けだったはずだ。最後に、ある療法の提案があり近々トライしてみることにした。


0 comments on “ドクターの趣味と新しいトライの話Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。