bagabooができるまで(下)

オーダーから3ヶ月後の8月末にバッグは届いた。そう、実は去年の夏の話を書いている。悩ましいズレ問題から解放され、内側がターポリン素材なので水着やスポーツウエアも気軽に入れられる。

わがままを言ってロゴは新旧の2種類を入れてもらった。ニガオの刺繍は細密で撫でたくなる! 普段は隠れているけど荷物が増えるとチラと顔を出す控え目なやつ。eco messenger bag XSの総額は国際便送料込で€109,50。当時のユーロ安で日本円換算は¥11,204だった。国内価格は2倍ほどするからbagabooはカスタムオーダーがおすすめ!


続けて読みたいエントリーたち

6 Responses to “bagabooができるまで(下)”


  1. 1ひろし

    すげー!カッコいいとおもう。私は最近アマゾンで簡単なソファーを購入したが、写真と実物のちがいに絶句したばかりだよ。友達でアクセサリーネット販売しているやつも、写真でコントラストあげて、、、きれいに見せてさ、、よく口論になったよ。ぜんぜん違うじゃん。実物こんなにかっこよくないじゃん!ってね。

    当然、英語でやり取りしたんだよね。。すげー!カッコいい。

  2. 2taso

    >ひろ氏
    今はページの左側に日本語を打ち込めば、Rightsideに英語が表示される時代だよ!
    ところで「コンピュータにスマートに翻訳させるための日本語」というジャンルがあるのは知ってた?
    例えば記事の本文をそのまま翻訳にかけても意味が伝わる英語にはならないんだよね。
    三ヶ月間でそのスキルはかなり磨かれたと思う!

    アクセサリーとソファーの話には笑ったけど、手に取って品定めしていた頃と違って今やよくある話になってるよね。
    (コントラスト云々の写真にまつわる話は面白い)
    しかしこのバッグには落胆する部分が全くなかった。
    ほんで、カッコいいって言われるとうれしい!

  3. 3ひろし

    まあ、パソコンの話しはいいや。

    ほんと腹立ったよ。

    道具は少し無理してでも良いものを長く大事にって職人の家で育ったからさ。。あーもう!

    写真が冒涜されとる。撮影者は責任もって名前だしとくれ、、アラーキー、森山大道なら信じるわ(笑)

  4. 4taso

    >ひろ氏
    相当むかっ腹立ってるようだけど。
    物売るための写真だからって開き直るんじゃなくて、誇張ではないイメージが伝わるような誠意は必要だね。

  5. 5イーゴン氏

    素敵な刺繍ですね、意外と大きく入れたのですね。とても素敵ですね。
    元のデザインが素敵なので、素敵なのは当然なのですがね。
    素敵なバッグになって良かったですね。

  6. 6taso

    >素敵なイーゴン
    思わずなでなでしたくなって、撫でると素敵な気分になれますよ。
    下半分が見えている時なんて本当にかわいらしくて。
    少し前だったら、あなたにも撫でてもらえたのにと残念だけど結局素敵な気分です。

    似てるの声が聞きたくて、このヘアスタイルをキープする所存です。
    新ニガオをプレゼントしてくれてありがとう。
    (ちなみに刺繍の横幅は85mmでした)

Leave a Reply

“Gravatar” (http://ja.gravatar.com/) に画像を登録するとコメント欄にあなたのアバターが表示されます。アバターは全てのWordPressブログに適用されます。登録は無料。なかなかユカイです。(コメントを書くときは登録したEmailアドレスをお忘れなく)