残業しなきゃ、だめですか?

前職で残業禁止令が出たことがあった。「~時になったら照明も消す」と総務部は言った。しかし翌日には暗がりで残業する者があらわれた。退勤ボタンを押してから残業すれば大丈夫と誰かが言った。仕事熱心な人たちが禁止令を揉み消した。

求人広告でよく見るのは「残業:月40時間程度」の文字。「残業少なめ」にチェックを入れれば該当求人件数は激減する。日中に集中して働いても残業前提で働く人からの校正紙待ちで帰れないことはざらだった。残業に価値を見いだせない人間は制作業に向いてないってこと?(まさかね?)


続けて読みたいエントリーたち

2 Responses to “残業しなきゃ、だめですか?”


  1. 1あき

    まさにそのことをこの前Eテレでやってたよ!面白かったよ!再放送あるといいな。
    http://www4.nhk.or.jp/oikonomia/x/2016-06-15/31/23129/1303222/

  2. 2タソ

    >あきC
    そのオイコノミア見てなかったよ。
    「ブラック企業」という言葉も認知度が高まったし、ひと昔前に比べたら労働環境は改善されてるんじゃないかと期待する反面、
    働いているのは同じ人たちだからきっと変わらないよね。
    残業ってぜんぜんトレンディーじゃないぜ。

    休暇万歳。ちなみに明日は有給休暇を頂いております。

Leave a Reply

“Gravatar” (http://ja.gravatar.com/) に画像を登録するとコメント欄にあなたのアバターが表示されます。アバターは全てのWordPressブログに適用されます。登録は無料。なかなかユカイです。(コメントを書くときは登録したEmailアドレスをお忘れなく)