Archive Page 8

続、これからの働き方

一方的に契約を打ち切られる非正規雇用労働者とは違って正社員には保障があった。希望退職者には割増退職金が支払われるのでうっすら転職を考えていた社員にはいい機会になったようだ。辞めるのか、辞めさせられるのか。この差は大きい。

この1年半非正規で働いてきて痛感するのはモチベーションの保ちにくさ。人事評価制度が存在しないので努力して結果を出しても見返りがない。なんとなく漂うそこそこにやっとく空気。責任を問われないのは働き易くはあるがやりがいに欠ける。いま欲するものはどちらにあるんだろうか。


間一髪で失業を逃れた話

勤務先の企業が事業を縮小する。この春に約半数の部門が閉鎖され、そこに所属する契約社員および派遣社員は契約終了になった。運良く生き残った部門にいたので職を失わずに済んだものの、このムードではいつまで働けるかあやういものだ。

正社員には「希望退職プログラム」があって少なくない人が退職する。お世話になった社員らも、共に働いたデザイナーたちも辞めていく。オフィス人口は半分くらいになるかもしれない。そんなわけで最近は社内のざわつきが収まらない。突然の失業もあり得たのだと目の覚める思いでいる。


2月11日《走って解決、吉祥寺ー高井戸コース12.9km》

休日は時間の流れが早すぎて嘆かわしい。ゆっくり起きて洗濯機をまわし、布団を干して朝食を作って食べ、洗濯物を干し終われば正午になっている。図書館に行って電器屋でカメラ見て夕飯の買い物もしたい。ランニングもしたかったのに~!

……というときはランニングしながら各所を回ればいいみたい。まずは高井戸のコジマまで走り、宮前図書館に立ち寄って吉祥寺のヨドバシカメラまでまた走る。少量の荷物ならバックパックにも入るから休日の欲望も一応は満たされて気分もすっきり。クレジットカードとタオルを忘れずに。


冬の横浜中華街まんぷくエディション

時々むしょうに行きたくなるのが中華街(そして行くたび道に迷う)。日曜日の15時過ぎ、しょうちゃんおすすめの山東で遅い昼ごはん。ココナッツだれで食べる水餃子に箸が止まらない。その昔中国ギャルが水餃子を振る舞ってくれたっけな

せいろの手入れ方法を聞くため照宝へ行く。ゆがみやカビの原因になるので水洗いは厳禁なんだって。反省。目についた店に入り茶葉や乾麺を買いこむ。頂好食品のココナッツ団子は絶対に食べないといけない。旧正月はもうすぐ、今年は2月8日だそうだ。春節で賑わう中華街も興味あるある!


冬の鎌倉ゆったりエディション

真冬の鎌倉へ小旅行、しょうちゃん宅に1泊ステイです。今回はサーフィンもランニングも無しのゆったり編。土曜日は商店街めぐり。高崎屋本店で有機食品を買いカフェ・ロンディーノでひと休み、KIBIYAベーカリーの滋味深いパンに再会。

一軒一軒扉を開け閉めしながらの買い物も楽しいな(めろすはその間トレイルランニングで鎌倉逗子葉山の里山を駆けに駆けていた)。雪の予報もいつしか消えて日曜日には晴れ間ものぞいた。材木座海岸を写真を撮りながら散歩しよう。空も海も薄い色合い、夏を思い出せば無彩色のようだ。


【武蔵野市 吉祥寺喫茶店のナポリタン】を食べにいく

「孤独のグルメ」で観た吉祥寺のカヤシマに行ってきた。夜食テロと称される番組だけあってあれを観たら皆が“ナポリタン腹”になるはず。五郎さんと同じワクワクセットを注文、ナポリタン&小皿のおかずに味噌汁とコーヒーがついて980円。

色が濃いのは見ての通り、濃厚なケチャップ味に何度もむせそうになる。(だがそれがいい。)五郎さんはライスに麺を乗せてナポリタン丼にしていたよな。(その気持ち、わかる。)当分スパゲッティは要らないほど満腹になったのにその晩放送を見返せばまた無性に食べたくなるのだった。


猫のあしあと

日曜日の夜からテレビは大雪への警戒を呼びかけていたけれど、雪が降ることに慣れていないのでそう言われてもぴんとこない。でも夜中じゅう窓の外からカサ、カサと生き物がたてるような音が聞こえて不気味だった。雪がたてた音だろうか?

朝、窓をあけると景色はどこまでも無彩色で、静かで、水っぽい雪が降っていた。水曜日の今日も道端には薄汚れた雪が残っている。ベランダから見下ろすと、人が通らないアパートの前庭に猫のあしあとがついていた。雪を喜ぶでも憂うでもないマイペースっぷりが微笑ましくて、頬が緩む。


去年こころがけていたこと

自分の状態に気を配るようになったのはここ数年の大きな変化だと思う。去年ひっそり掲げたスローガンは「解決できるストレスはそのままにしない」。復職して家の外での刺激が増えたかわりに家庭内のストレスはなるべく取り除きたかった。

不満のあった冷蔵庫と洗濯機、壊れかけの家電製品は買い替えた。好みでないものは捨て使い心地がいい日用品を選び直した。気分や体調を優先して冷暖房も我慢せずに使った。できる範囲でいい状態でいたい。久しぶりに得た賃金は自分に優しい環境を整える投資となった。それでいいのだ。


12月26日《来年はスロージョグから出直し6.62km》

大きな声じゃ言えないが今年はランニングをさぼりすぎた。運動をしないから身体が硬い。筋肉が落ちてばねが失われた感じもするし。週末はスロージョグで宮前図書館へ。杉並区の図書館は品揃えが豊富なので少し遠くても通っているのだ。

返却と貸し出しを済ませたら玉川上水沿いに井の頭公園まで走る。以前は10kmくらいつるつる走れたのに走力が初心者に戻ってる。息を切らして公園に着くとかいぼりで池を追われたスワンボートが陸に並んでいた。図書館に行きがてら走れるいいコースだった。来年は徐々に身体を戻すぞ。


高速味噌汁

自発的に回転寿司店に行くようになったのは今年の話。清潔な料理が巡回する光景はどこよりも夢の国だと思う。その多幸感で写真と違う貧弱なネタさえ笑ってやりすごせる。ラーメンやコーヒーもあり今や“寿司のあるファミレス”状態である。

くら寿司武蔵野西久保店で二段のレーンを目撃した。上段は注文品専用らしい。注文した味噌汁が高速で滑走して来、汁をほとばしらせながら急停止した。愛おしき実直なテクノロジー! 食べ終わった皿はエアホッケーみたいな軽い音でどこかに吸い込まれ、子ども用のおもちゃを吐き出した。