Archive Page 5

井の頭ファーム2016年5月「今年はゴーヤー、ナス、ピーマン」

5月4日。おばあちゃんが藤枝市のろくなん本店に野菜の苗を買いに行くというのでついていく。孫はそこで品種違いのゴーヤーを4つとナスとピーマンを買いました。東京に戻ったらすぐに植えられるように新幹線に持ち込んで帰ってきました。

去年の井の頭ファームは失敗でした。キュウリもいんげんも害虫の食害がひどく、ゴーヤーは土が少なかったのかはたまた肥料不足だったのか満足に実らなかった。家庭菜園といえども農業は年単位の試行錯誤と実感。この失敗の積み重ねがやがて充分な作物をもたらしてくれるのでしょうか?


タイ・フェスティバル2016@代々木公園

極私的タイ料理ブームにより久しぶり(大学生のときぶり)にタイ・フェスティバルに行ってきた。日曜日、本格的な混雑がまさに始まらんとする昼12時に会場に到着。二日間で来場者数は約30万人ともいうし列が伸びないうちに調達開始!

定番メニューはかぶりまくる上、屋台だと店の特徴がわかりにくいので目当ての店を決めておこう。俊敏な動きで瞬く間に8皿を調達。会場から離れ、芝生にレジャーシートを敷いて新緑とタイ料理を満喫。マンゴーかき氷もね。決して無個性ではないのにタイ料理って愛されてるんだなあ。


タイ料理ブーム!

吉祥寺のアムリタ食堂で汁なしめん(左下)を食べたその日からタイ料理ブームがキタ。仕事中にそのすっぱうまさを思い出したら気もそぞろ、唾液が止まらない! 定時後に道玄坂のティーヌンでトムヤムクンラーメン(右下)をむさぼり食う。

週末は吉祥寺のクルン・サイアムでカオソイ(左上)、翌週末はパッ・タイ(右上)を食べ、高円寺ではバーン・イサーンを素通りできずに思わずToGo。レモンを絞りナッツをあえる異国情緒。人はこうしてタイ旅行を計画するのかも。とりあえず今週末はタイフェスティバルに行っとくか。


ゾウのはな子

みどりの日(5/4)は井の頭自然文化園の無料開放日なのでランニングがてら行ってきた。長くこの界隈に住んでいながら行ったことがなかった。動物園には象のはな子がいる。体調がすぐれなくて先日の69歳の誕生会は中止になったと聞いた。

屋内の寝部屋で檻ごしにはな子を見た。最近は外にも出ないのだと隣にいたおばさんが心配顔で教えてくれた。私たちに尻を向けて運動場を見ていたけれど出ていく気配はなかった。やっぱり具合が悪いんだろうか。はな子が空の下でその鼻を振るようになったらまたここに来てしまうと思う。


道の駅行かにゃあ

道の駅掛川に向かう車中、上機嫌なおばあちゃんはおしゃべりがとまらない。とかいいつつ孫(自分)もまた上機嫌である。道の駅はおばあちゃんと孫の共通の趣味なのだ。朝10時にして売り場は大混雑。おばあちゃんはふきの束を買い物かごに積み上げ、孫は東京に持ち帰る食材選びを開始。

さて。買い物がひと段落したら喫茶コーナーでソフトクリームか天然氷のかき氷を食べんと。店内の石釜で焼くパンもここの“うり”だで買って帰るか。外にあるお買い得な花の苗もじっくり見んとだしフリーマーケットも覗かんとだし忙しいや。


おばあちゃんファーム ’16初夏 始動

今年のゴールデンウィークは(平日が間にあったものの)3連休が2回あったので前半は静岡に帰省しました。今は家庭菜園界が活気づく作付けシーズン。冬の間も丹念に耕し続けたOBFの土はふかふかに仕上がっていてスタンバイオーケーです。

農園主のおばあちゃんは「やることンいいっぱいあるだえ!」と家と畑をせわしなく往復。この日は朝5時から雑草を抜きまくり、こさえたスペースにネギと唐辛子の苗を植えていました。葉を巻くキャベツ、しゅるしゅるつるを伸ばすえんどう豆。成長の音が聞こえてきそうな初夏の畑です。


走ることについて語るときに僕の語ること/村上春樹

金を払ってまでどうしてマラソン大会なんかに出るのか? という走らない人の質問に一冊かけて僕=村上春樹が答えてくれる。日々のトレーニング法や国内外のレースの出走記もありランナーなら善い効力を感じないわけにいかない(と思う)。

シンプルなスポーツゆえ走ることにはメンタリティーが反映されやすい。ランナーはそれぞれ、能力や資質に応じた哲学を持っているものだけどその村上春樹編に耳を傾けるのはことさら面白い。過酷なレース中の心理描写は鮮烈であり、ランニング抜きでも勇気付けられる滋養に満ちている。


次のレースの計画は?

なまった身体を再起動させるべくいちから出直し中の初心者ランナー、土日は井の頭公園を走ってきました。帰宅後にポストを見ると軽井沢リゾートマラソンの告知はがきが届いているではないか。秋の大会のエントリーがもう始まったんだ。

一昨年(2014年)このハーフマラソンに出場しました。景気よく高速を飛ばし(運転は友人まかせ)、ホテルに前泊&軽井沢観光を楽しみながらレース後はささやかな祝杯をあげたりして。ラン旅いと楽し。でも今や、完走のためにまずは練習だな。ハーフに挑める走力を取り戻さなくちゃ。


最短じゃないルート

ある人はその好奇心から学生時代に毎日通学路を変えていたのだそうだ。なんて面倒なことを! 自分のペースを崩したくない性格なのだ私は。通勤中は何も感じず脚だけを運ぶもの。というのは極端にしても毎朝同じコースを淡々と歩いてきた。

休日に駅に用事があったのでいつもとは別のルートで行ってみた。緑は多く、車通りは少ない。近所なのに知らない建物ばかりだ。今週はこれまでの最短ルートをやめて、家を少し早く出て新しい道を歩いてみた。桜は終わったけれど今がいちばん好きな季節かもしれない、なんて思いながら。


《7品め》買ってよかったゆでたまご調理器!

弁当用に煮卵を頻繁につくる。「レンジでらくチンゆでたまご」というイカニモな調理グッズを半信半疑で使ってみたら本当にらくチンで驚いた。容器の底に水を入れて卵をセットし、電子レンジで10分ほど加熱すればゆでたまごができあがる。

火加減を気にしなくていいので台所を離れても安心だし、タイマーをセットする必要もない。あと片付けは容器の水を捨てるだけ。特筆すべきは殻がきれいにむけること! 酢水で茹でたり画鋲で殻に穴をあけたりの試行錯誤の歴史に終止符。つるつるの煮卵が簡単にできちゃって手放せません。